のびのびと枝葉を広げる”すずかけ”のように生き生きとした豊かな生活を
logo01.png

| ホーム | 施設・法人について | お問合せ | プライバシー |
電話 0229-39-0030

〒989-4415 宮城県大崎市田尻町田尻字町浦22
FAX 0229-39-0050

ホーム > すずかけ餃子

すずかけ餃子について

ws000010.jpg

ボリュームたっぷりの”すずかけ餃子”は、色麻町産の荏胡麻(えごま)を加えた配合飼料で育てた石巻市産のブランド豚「宮城野三元豚」のひき肉と県内産のニラ、キャベツなど厳選した素材を使用することで味にとことんこだわりました。さらに皮にもこだわり、具材と相性のよい皮を使用。

すずかけ餃子のこだわり

ws000011.jpgws000011.jpg

すずかけ餃子のなかまたち

04B8217.jpg04B8217.jpgすずかけ餃子(10個入り)

04B8307.jpg04B8307.jpg贈答用すずかけ餃子(30個入り)

04B8216.jpg04B8216.jpgしそ餃子(10個入)

04B8225.jpg04B8225.jpgスタミナ餃子(10個入)

04B8213.jpg04B8213.jpg水餃子(10個入)

焼売04B8240.jpg焼売04B8240.jpgしゅうまい(12個入)

04B8278.jpg04B8278.jpgコロッケ(5個入)

ws000014.jpgws000014.jpg

すずかけ餃子の由来

03B7572.jpg
施設敷地は、その昔、本田尻役場庁舎があり、その一角には庁舎建設を記念して植樹された樹齢数十年との言われるプラタナスの大木一本がそびえ立っております。〈すずかけ餃子〉は、このプラタナス(和名:すずかけ)の歴史に由来し、命名いたしました。


ws000010.jpgws000010.jpg

banner2.gifbanner2.gif